実は急遽新幹線のチケットを購入する必要がありまして、急な出費になりましたので大急ぎでどうにか安く買える方法はないかと色々と調べたあとに購入した時のことをお話します。しかしまず最初に自分が真っ先に思いついたのは金券ショップで購入するというものでした。普段からどこにあるのかよく覚えておきますと当日でもいきなり買って乗車できますからとても便利ですね。今一番多くの人々が利用している購入方法はみどりの窓口やインターネットによるものなんですが、金券ショップは確実にみどりの窓口よりはお安いので本当に助かります。関東から関西の間くらいになりましたら13000円以下のものまで探し出せることもあるかと思います。あとは株主優待券というものが金券ショップには売ってます。この方法はひと手間かかりますが、まず金券ショップでこの株主優待券というものを買ってそれから切符が売っている窓口にそれを持っていくんですね。そうしますと割り引き券のような効果がもたらされて、一部の区間のみで使えないところもたくさんあるのはあるんですが、使える区間ですとかなり料金が安くなって最大では定価格から2割引きくらいにはなっているんではないでしょうか。(ただこの割り引き率は購入の枚数によっても違いが出ることがあるみたいですので購入時にお店の人に確認してみることをおすすめします。)金券ショップによっても多少の差はありますから。

この株主優待券なんですが、価格自体は大体2400円くらいになっています。そしてこれを使って買うことが出来る新幹線のお値段は13000円くらいとしますが割り引きのおかげで7000円くらいになってりもします。そうしますと13000円という定価のお値段から株主優待券価格の(2400円+割り引き後新幹線価格7000円)を引いて差額を出してみますと、何と3600円もお得になってきますね。二度手間してもやってみる価値はあるんではないかと思っていますがいかがでしょうか。それにこの方法でしたら普通の席だけではなくて、グリーン車でも割り引きがきくようになっています。インターネットでの購入方法ではなかなか見当たらない部分でもありますから、とても便利だと思いまいた。

インターネットでの購入方法もとても多いんですが、自分としましてはポイントやら何やらと少しややこしいインターネットでの購入よりもこちらの方が早くて便利なように感じました。ポイントはやっぱり金券ショップやチケットショップの場所と販売価格を覚えておくことです。