40代男性です。東京や神奈川を拠点に仕事をしていて、あちらこちらへの出張の多い身で、ここ10年ぐらいそんな生活をしています。そんな私が実際に利用している、新幹線の割引についての体験談をご報告します。私自身が利用している中で、1番割引率が高いのが、JR東日本の「お先にトクだ値」です。これは事前の予約で普通乗車券と特急指定席の価格が、約30%引きになるというものです。時間指定はあるもの、お盆や夏休みなどの長期期間も利用でき、非常に使いかってのいい、便利な割引だと思います。例えば青森まで行こうと思ったら、約1万8千円かかりますが、そのうちの約5千円が割引になります。往復なら1万円です。1万円あれば、ビジネスホテルに1泊できる金額ですので、私にとってはかなり大きな金額になります。もちろんこのチケットの支払いをスイカですることで、ポイントもたまり、なおお得なサービスになります。ちなみに東北だけではなく、北陸方面も利用でき、山梨や松本に向かう特急も利用できるので、けっこう幅広く使える割引です。弱点は人気の時間帯である、朝や夕方は、あっという間に席が埋まってしまうことでしょうか。また13日より前には予約が必要なので、数日前に決まった出張などでは、利用することができないところです。それでも、事前にわかっていれば、大きな割引になりますので、非常にオススメの割引制度だと思います。2番目に私がよくつかう割引は、名古屋出張の時に利用する「ぷらっとこだま」です。通常で約1万1千円の運賃が、「ぷらっとこだま」を利用すると、約8千500円になり、約2500円の割引になります。しかも構内のコンビニで缶ビールが1本無料でもらえるサービスもあります。私は、この割引を、出張の帰りによく利用しています。行きはあまり、時間をかけていくことができないので、「ひかり」など早い新幹線を利用しますが、帰りが遅くなっても大丈夫な日は、焦ることなく、ビールを飲みながら、仕事の疲れをいやしながら帰るのに使っています。また得した2500円で東京駅や横浜駅でおみやげを買って、帰るのがいつものパターンになっています。最後に私が利用している割引は、ずばり、金券ショップです。これは、先ほどの2つが利用できない時に、使う最後の方法です。幸いなことに、自分の最寄り駅には金券ショップが数件あるので、そこで、切符を購入しています。割引は100円~300円ぐらいですが、利用しない手はないので、直前の出張の時などは、よくつかっています。以上、私の3つの割引利用でした。皆さんの参考になればうれしいでうす。