新幹線の割引(九州新幹線)についてはいろいろな方法が現在があります。割引切符購入でまず気をつけなければいけないのはそれがいつまで続くかはわかりませんので確認は必要です。期間限定で実施されている事もあります。単純な割引のチケットを買う方法としては、窓口で買うよりもネット予約の方が安く購入できることが多いです。九州新幹線では、JR九州インターネット列車予約サービスをお勧めします。会員登録をするのも年会費も無料でできます。ただし、クレジットカードが必要です。JRでよく聞かれるすべての路線では不可で、九州新幹線と山陽新幹線には安く乗る事が出来ます。購入できるネット限定割引きっぷとしては数種類の商品が有ります。3日前、7日前、2週間前と購入する日付によって金額が変わります。この日付もまずはネットにて確認が必要です。JQカードの会員さんは会員限定の割引切符を利用する事も可能です。ただこの切符しか割引切符は無いかというと他にもあります。新幹線往復割引切符もあります。これは九州新幹線と山陽新幹線の自由席を利用できる往復切符です。経路は北九州市内・福岡市内と熊本や鹿児島、佐賀・長崎・大分などの様々な場所の往復を利用する事が出来てとても便利です。その他にも回数券もあります。2枚切符・4枚切符も販売されています。定期的に往復される人達は良く利用されています。特定な地域への移動への割引切符もあります。熊本や鹿児島中央駅から新大阪や新神戸へ移動される人は特定の往復で使える早割切符があります。出発する日の21日前から一週間前まで購入する事が出来ます。有効期限もあります。1週間です。利用できるのは普通車で指定席です。名古屋・京都への往復で使える早割切符もあります。販売期間は21日前から一週間前までで、九州新幹線と東海道・山陽新幹線の指定席が確保できます。その他にも、九州各地や山陽新幹線に関しての割引きっぷが存在します。九州の観光地へ行く切符や定期券や乗り放題なども多数存在します。これらの割引はJR窓口やネット上から利用した事があります。福岡や神戸への出張時に利用した事があります。特に鹿児島中央駅と福岡間をネット予約した時は片道7500円で購入して往復しました。15000円プラスアルファで往復しました。鹿児島中央駅と福岡間の移動時間も1時間ちょっとですのでとても早く到着できました。注意が必要なのが、ネット予約したチケットは定められた駅に受け取りに行かなければいけないのは面倒でした。ただ思い立った時にチケット予約ができ、あわせて割引してもらえるという事は大変ありがたいシステムです。真夜中でも可能です。会社員や突然の要件時にはお薦めします。